人生、走れば好転!

2003年29歳から走り続けてます、そしてこれからも!

これ以上は無理

手際良く、丁寧に、正確に、流れを考えて。

文字にすると、至極真っ当な当たり前の事。

ただ人間には能力の差があり、積み重ねてきた経験の差もあり。

これまで自分のほぼ全力に近い感覚で仕事をしてきたが、それでも求められているラインに届いてないのだろう。

若ければ、これから伸びていく余地もあるのだろうが、現状の年齢を考えると…。

単なる言い訳にしか聞こえないが、弱りきったメンタルでは受け止めきれない。

先を考える余裕も、これから生きていく意欲も、底尽きるのは時間の問題の様な気がする。

 

不安感

f:id:k-satochi:20220722082029j:image

今週の通勤も今日で終わり。

自分のキャパが小さ過ぎるのもあるが、とにかく今後に不安しかない。

期待されるのもされないのも、どちらも受け入れられない自分がいる。

わがままなのかもしれないが、前向きな意欲が全く湧いてこない…。

ギックリ腰

15日金曜日の出勤直前。

久々にやってしまった。

コルセットを装着して、何とかその日は持ち堪える。

せっかくの3連休は走る事はおろか、ほぞ何も出来ずに終了。

結局今朝も治り切らない状況…。

全く意欲が湧かない。

心も余計に沈んでしまった。

もう駄目だ…(-_-)

暑さに慣れない

f:id:k-satochi:20220709221322j:image

先週の土曜日に引き続き、今日も20kmビルドアップ!…は出来ず。

昼過ぎに走り出して、汗が滝の様に流れ出てくる暑さ。

ラスト5kmはキロ4分以内の予定が、4分20秒を切るので精一杯。

走り終わってから、川で軽くアイシング。

わからない

現状脱出の方法が全くわからない。

全てにおいて自信が持てず、メンタル回復の兆しはなし。

頑張ろうと思っても、頑張り方を忘れてしまっている。

思考停止の期間があまりにも長過ぎて、現状維持を心掛けるのが精一杯。

生きるってこんなに大変なのか?

もっともっと大変な人は沢山いるのだろうが、自分のキャパが小さ過ぎるので…。